maylee's garden

~英語学習ときどき足踏みミシンでお裁縫~

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.31.Sat

♪第182回TOEIC公開テストアビメ分析♪

あの800点獲得の感動の嵐から一週間後、公式認定証とアビメが届きました。

LAM(89,93,100,87)

RAM(63,89,64,66,72)

Lはパート3で初めてのノーミス。うれしい! パート4は集中力を欠いてしまったのか8問ミス。悔しい。

Rです。前回はより落ちているのは語彙です。87→66(ToT)/~~~落ちました。

課題は私のポイントゲッターであり、リーザルウェポン(大ゲサw)であるリスニングの精度を保つこと。

「多聴、音読、暗誦」を組み合わせながら工夫して頑張ります。

Rは引き続き「読解力強化」「文法の定着」「語彙強化」これに尽きます。

*       *       *       *

「読解力強化」でやっていることは、『Breaking News』を使った精読です。

そこで注意するのは頑張って"harder"の記事を選ぶことw 

なぜかというと"harder"レベルを読めるようになるとパート7の長文がうんと楽に読めるからです。

そして、ビジネス系、経済系、科学系の記事を選ぶことです。

あえて果敢にも私の苦手としているトピックに喧嘩を売りますw 苦手トピックへのアレルギーを減らすためです。

読みこむ記事を決めたら、ぴあのさんに教わった「読解力UPに効果的な記事の使い方」を軸に一日一時間を精読に充てます。

それと、スタプラの「ぴあの塾コミュニティ」の900点ホルダーの塾生のみなさんの学習法を取り入れてます。

構文が分からない文章があれば「Forest」で確認。意味が取れないときは元になったソース記事を読みにいったり

記事の表現レベルを6から5,4に落として内容を掴みます。しかし、レベルを落とすよりソース記事を読む方が断然参考になります。

レベルを落とすとあまりにもザックリとした文章になり下がっているのでたまにがっかりさせられます。

例えるのが上手な我が師匠、ぴあのさんの弟子としてその状況を例えてみます。

硬~い入れ物のフタを力いっぱいひねった後(レベル6の記事を読んで苦労した後)に別の方法(レベル4を読むということ)でトライしたら、いきなりパッカ~ンッ!と空いたけど中身は「え?これだけ?こんなんじゃ何の足しにもなんないよ~~」という感じです。

ですので、ソース記事を読むのが一番いいです。難しいですがたくさんの情報があるのでどれか一つは私でも意味が拾える文章があります(^_^;)

一週間しっかり1つの記事と向き合った後は、ご褒美として大好きな音読三昧。

一週間その記事を『白文読み』します。

記事にスラッシュや矢印、語彙の意味を日本語でいっさい書き込んでいない、さらの状態の記事を再度印刷し、それを一日5回音読。一週間で音読ノルマ35回です。

目的は英文の意味を語順の通り、読み返りせずに処理できるようになることです。

これも、知恵の宝庫「ぴあの塾コミュニティ」で教えてもらった学習法です。本当に参考になる、やる気をかき立てられるコミュです。

最近発見したのですが、「Breaking News」は「LISTENツールバー」がアメリカ英語とイギリス英語で読みあげてくれるのです。

それをリッスン&リピート、シャドーイングを毎日繰り返し、一週間後に音声の完全コピーを目指します。

それがとにかく楽しい!!初日はしどろもどろで誰にも聞かれたくない音読ですが、続けていくと日に日に少しづつですが、なめらかに音読しているのが分かってきます。

リエゾンやスピードに乗る箇所などが英語らしくカッコ良いです。でも、あくまで目的は英語の語順を体にしみ込ませる事なのでそのことを強く意識しながら読んでいます。


それでは来週の精読記事をまた選びに行くとします!!



2013.08.12.Mon

♪第182回TOEIC公開テストスコア発表♪

第182回TOEIC公開テストスコアが発表されました。

今回は家族を伴わず一人で隣県の戦地におもむいた結果が今日、でました。

インターネット発表は、我らが師匠ぴあの塾塾長、ぴあのさんとskypeで私の画面を共有しながら行われました。

このような結果です。

P1060449.jpg

はいっ!!!! 800点っ!!!!! 800点とりました!!!!!! 

まだ寒い一月にぴあの塾の扉を叩いて約半年、こんなに早く私がこんな点数をとるなんて・・・゚.+:。(pωq)゚.+:。エーン

「結果発表」をクリックしてから画面にスコアが表れるまでぴあのさんと私と二人、息をのんで見守り、表示されてから一瞬の間を置いて私、「ひゃあ~~~~!!!ウソ~~!!!」と思わず声を上げました。

「やったねー!!!」と喜んでくれたぴあのさんの言葉で泣きました。

しかも・・・スコアが・・・。ぴあのさんの予言通りでコワイ・・・((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタ!!!

5月TOEIC結果が出て「7月、800点をとりにいくならLをもっと磨いて465、なんなら満点取っても良いから!! そしてラスト5分の塗り絵回避の秘策でR335」とキッパリ言われていた事が、なな何と!!現実になりました。すごい分析力!!!さすが、夏祭り生を『よく当たる占い師』と言わしめた我々の師匠です!!!

これは今年に入ってのスコアの遍歴です。
・3月TOEIC    L395  R320  Total 715
・5月TOEIC    L440   R325  Total 765
・7月TOEIC   L465   R335   Total 800


ぴあのさんとの通話中、私が一人で大騒ぎしているので、息子が「何だ何だ~」と仏間に入ってきました。

息子に「800点!!見て見て!!!」とスコアを見せると「おお!!すげえ!!」とハイタッチしてくれました。

「ホストファミリー引き受けることが出来るぜえ!」と叫んでいたので彼なりに応援した甲斐があったってもんです。いや~~~嬉しいですよ!嬉しいv(*´>ω<`*)v

震えるほど嬉しいなんて子供を出産して初めて抱いた時以来の感激です!!!

そして、今まで辛抱強く私を指導してくださったぴあのさんには本当にただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

そして7月TOEIC当日に念を送って応援してくれた一期生のみんな。英検準一級一発合格を果たし、試験合格菌をskype経由で私に「妊娠菌のようなものですw」と言って遠隔感染させてくれた巴さん、ありがとう。

今夜は大好きなシャブリで乾杯して、家族にきちんとお礼を言おうと思います。




2013.08.09.Fri

♪ぴあの塾夏祭り♪1Dayレッスン受講しました♪

Breaking News Englishを使っての「読解力UPレッスン」2回目を受講しました。

今回も前回と同じ記事の後半部分を見ていきました。予習の時間はたくさんありましたが、「もやもや~っと把握」しかできずにレッスンに臨みました。

語数の長い文章はもちろん短い文章でも迷子になるので、丁寧に読み方を教えてもらいました。

ぜんっぜん違う誤訳をつくりあげていた・・・(・∀・i)タラー・・・

ぴあのさんに読み方を教えてもらうと確かにすご~~く納得w 

間違い探しでなかなか見つからなかった「間違い」を、答えを見たとたん、なぜ分からなかったんだろう!今となっては気付かない事できないよ~~というような感覚に似ています。

「こうこうこう思ってこんな誤訳になっっちゃいましたww」と笑っている場合ではないのに「何でだろうね~~~」とぴあのさんと2人で笑っちゃいましたw

あ!決してぴあのさんはレッスン中笑うことはありません。私を落ち込ませまいとフォローするために一緒に笑ってくれたんだと思います!!

その後もぴあのさんの真摯なレッスンは続き「T or F」問題と、「内容理解」問題をやりました。

前回よりは正解率も答えるスピードもあがってるとぴあのさんに褒めてもらい嬉しかったです。

その後は記事読みの学習モデルを教えてもらい、レッスンは終了しました。

レッスン中、たま~に、ぴあのさんから笑いを求められるのですが(爆)、今回もマジメにレッスンを受けたのでぴあのさんにサービスすることが出来ませんでしたw 残念・・・あ、誤訳はおもしろかったと思いますw

これからレッスンを受講される方が心配されるといけないのでこれだけは言わせて下さい!突然初回のレッスンで笑いを求められることは決してありませんので安心して受講して下さい。

今はBreaking News Englishの『Scientists discover depression molecule (25th July, 2013)』レベル6で私にとっては鬼レベルの記事に挑戦しています。

「もやもや把握当たり前~」の癖を意識しながら直し、疑問に思ったり不透明でつじつまのあわない文章はしっかり向き合って理解して飲み込むという精読作業になりますが、この脳細胞の記事が中々おもしろいんです。

日本語で書かれていたらきっと見向きもしないであろう記事内容!!!!!(オイオイ)。
「楽しみながら読んでね」というレッスン最後のぴあのさんからの花むけの言葉(ぇ)。

ぴあのさん、楽しんで読んでますよ~!英語やってないと読むことないであろう科学記事を英語で読んでいます!!

2013.08.01.Thu

ぴあの塾夏祭り♪1Dayサマーレッスン受講しました♪

ぴあの塾夏祭り♪1Dayサマーレッスン受講しました。

希望したコースは「読解対策:記事レッスン」です。事前に「Breaking News English」でぴあのさんに記事を準備していただきました。

「祭り♪」なので思いっきってカメラオンにしてみました♪ぴあのさんのウケも良く大成功w 場所は仏間だったので仏壇と盆提灯を背負ってのレッスンです。ぴあのさんのレッスン後のツイッターで「mayleeさんの後ろには調度品や壺があつらえてあった!!」とありましたが、その正体は吊り下げ式の盆提灯と、義父がどこぞからもらってきた引き出物らしき花瓶のようなものだったのでした~(^_^;)

*      *      *      *      *

記事レッスンは何と一年ぶりです。レッスンの冒頭では応募フォームの内容をブリーフィング。11月に向けてのパート別の目標設定や教材の用い方などを詳しく指導してもらいました。

いよいよ記事レッスン開始~!!予習の時間が45分あったので、分からない語彙を調べて大まかな内容をつかんで臨みました。

まずは記事を日本語でサマリー。ザックリすぎて7秒くらいで終わっちゃいました(^_^;)トホ~。

そのあと丁寧に1文1文内容を追っていったのですが説明がグダグダになっちゃいました。
誤訳が誤訳を生んで何が何だか分からなくなってきて、「助けて~」てな感じになり、ぴあのさんに救い出してもらいました。

読解力が乏しいのは重々承知の上でしたが「あ~読めないな~意味わかんないや~」と思いながら読むのは危険だという事が分かりました。

記事の前半と後半のつじつまが合わない。「分からないな~」と思うばっかりで、他の意味をとる語彙の可能性や文意を探るところまで自分の気持ちがついて来てない変な感覚でした。きっと、読もうとする準備が頭の中で出来ていないのです。予習の時間を与えられましたが、読めない自分を確認するだけに終わっていたんだということが分かりました。

そこで、ぴあのさんの指導が入ります。解説を聞いていると確かに理解できますが、記事の内容も手ごわくて、ここまで私が一人で読めるのはいつだろうか・・・。と考えてみるみる顔が曇る私にぴあのさんが「もう!読めないのは分かってんだから大丈夫よ!!読めたら私必要ないじゃん!!元気出して!!」とぴあの節で励ましてくれたので私は思わず吹き出してしまいました(爆)だって、その通りなんです!!

その後もぴあのさんにしっかりついていって、内容確認問題のアプローチの仕方を丁寧に教えてもらったところで時間が来ました。

応募フォームに私は「読解力UPが800点突破の鍵だと思う」と書きました。ぴあのさんも同じように分析されていて、読解特化の学習内容を提案してくれました。 読解力UPには『精読』が必須です。ここが頑張りどころ!よし!頑張るぜ~~~!!と決意したレッスンでした。

*      *      *      *      *

読解力UPトレーニングで取り入れる内容は、週1つBNEの記事を無作為に選んで精読をすること。それと、読書をしてみようと思います。活字に慣れることと読んで理解する脳の回路をつくるためです(日本語でw) 

そういえば、私の母は「本の虫」で家にはいつも本が積んであったのですが残念なことに私は全く興味を持ちませんでした。あの時少しでも読んでおけば・・・とプチ後悔(^_^;) そして母は洋楽も好きでした。家事をしながらカーペンターズやサイモン&ガーファンクルやらを私も小学生のころから聞いていたので、英語の音には興味を持ちました。意味は分からなくても真似して歌っていたので、今でも音読や暗誦などのアウトプットは抵抗なく出来ています。レッスンを振り返って人生まで振り返ってしまいました。

いや~それにしてもぴあのさんのレッスンはクセになります。毎週レッスンを受けていた一期生時代はなんと贅沢だったのでしょう!!

11月TOEICまで107日です。たくさん記事に触れて目標突破に向け気持ち新たに頑張ります!!



2013.07.21.Sun

♪第182回TOEIC公開テスト受験記♪

5回目の挑戦となるTOEIC公開テスト。7月は県内での開催はないので隣県まで高速バスで行ってきました。

夫が仕事だったので、両親に子供たちを託し、数千円の養育費を渡していざ!!

高速バスに慣れていないのでキョロキョロしましたがバス停には出発15分前にもかかわらず長蛇の列。

女子高生がたくさんいました。お友達同士で買い物に出掛けるのかな~と思っていたらみんなバッグにデカイうちわを数個持っているではありませんか。おばさんは気になって聞いてみた。「今日は何があるんですか?」「あ、ライブがあるんです」「へえ、誰のですか?」「キスマイです。」「ほ~、そうなんですか~。」

キスマイですよ、奥さん。ガムのCM。妹が好きなのでたまたま知ってました。バスの中では案の定「やばいやばい!!!」「まじヤバい!!!」しか聞こえてきませんでした。わたくし、試験前なんですけど(^_^;)

不本意な「やばいやばい!!」多聴でナーバスにならなくて良かった。約70分で目的地到着。バスターミナルがショッピングビルの中にあってビックリ。とにかく目的地への正確な方向を見つけなければ、と受験票の地図を持ちビルを出て、噴水がある外エントランスをキョロキョロしながら歩いていると階段の存在に気付かずコケました。

会場の専門学校に到着。バスターミナルから徒歩7分と好立地な会場でした。そして11時になったので会場のロビーで腹ごしらえ。自作の鮭おにぎり2個と「集中力UP!!ブドウ糖チョコレート」を食べました。甘ったるいチョコだったので1個しか食べられませんでした。よくよく考えてみればおにぎりでブドウ糖は摂取できているのでわざわざチョコは必要ないのではないのか?と試験直前に要らぬ思考をしてしまいました。本番に向けて思考も省エネモードだったのに~。

お手洗いを済ませ、11時半になったのでいよいよ土俵入り。地下一階のホール。中規模は披露宴でもできそうな。天井には豪華な照明、床は暗めの赤いカーペット。その会場に場違いな長い会議机がズラリ。椅子はしつこいですけど、披露宴で使われそうなクッション機能付きの椅子。座布団持参したのですが必要ありませんでした。

心配していた会議机はやはり床と固定されていないので隣の人が消しゴム使うと激しく揺れました。私も結構揺らしました(^_^;)お隣は若い女性。前は初老の男性、後ろはCCBのドラマーみたいなカラフルな服装でキャップをかぶった男性、眼鏡はピンクでした。思わず二度見。

音テスト開始。会場の3つのスピーカーから音が出ました。シンプルに「ラジカセ一個でいきまっせ~」というスタイルが気に入っているので少し警戒モード。音は大きかったが小さいよりはマシなので問題なし。その後10分休憩で二度目の用を済ませ、ロビーでこそこそユンケル注入。

特にこれといった個性的な人はCCB以外は見つからず本番開始!!フォームは4JIC20マイナーでした。二度目のマイナーフォームです。ツウっぽく受験票で青シールを切ってみようかなと思いましたが、直前でいつものやり方を変えては今後のリズムに差し障るかも・・リスクはなるべく低くしなければ(←考えすぎ)とやはりいつもの手刀で決めて、ざざーっとパート1の写真に目を通して、パート3の下読みをしました。

*     *     *     *     *     *          

パート1・・前半は順調でした。後半3問位「?」と思う問題がありましたが消去法で切り抜けました。

パート2・・「かかってこいや~!!!!」といつものように喧嘩腰で挑み、30問あっという間に終わりました。以前は、パート2の問題が終わり次の問題までの「魔の数秒ポーズ」に雑念が入ってきていたのですが「かかってこいや~~!!」とポーズの間中何度も心の中で叫んでいるのでここ最近は集中力を切らさずにいい調子で終えています。  うーん、全体的に4問位自信ないです。

パート3、パート4・・5月TOEICで物議をかもしたイギリス人女性は登場しませんでした。そんなことを思い出せる暇もない位に先読みのリズム作りに専念しました。パート3の前半で3問くらいバタバタと落としているかもしれないです。追いつかれることはなかったんですが、少しモタついてマークしてしまったことが反省点です。パート4、皆目なにを言ってんだかというのはありませんでしたが、細かい内容までとなると自信がないです。

パート5・・初めの4~5問が易しめだったので順調な滑りだしでした。もちろん「へ!?なんだこりゃ、さっぱりわからないよ。」という問題も多々ありましたが、心の中に住んでいる「ぴあの塾」のみんなを思い出し、少しだけの約束で粘りました。接続詞やら副詞やらの混ざっている問題はSVの構造だけに意識を向けてそれっぽい選択肢を選びました。7割は出来たような気がします。

パート6・・暗誦しているパート6。今2セット完成させているのでそのご縁もあり、腰を据えるか据えないか、座るか座らないのか、いつでもダッシュで逃げられるぎりぎりの線で向き合いました。8問はいけたんちゃうかなw 時刻は14時12分、予定より5分おくれでパート7に突入。

パート7・・SP始めの大問3題は落とさないようにと自分に渇を入れました。でもSPの一番初めの問題で間違っているかも~(泣)これという根拠があいまいです。SPは口座関連の話題が2つ出てきました。あと通信端末の契約内容。通信セキュリティーのお知らせメール。読みやすそうなお店のチラシもありましたが、少々難しく感じました(ToT)
それでも何とか食らいつき、時計を見ると14時32分!SPのラスト2個は飛ばす決断をしてDPへ。メール往復のやりとりが2題も。点と点が線で繋がりやすいのでぴあのさんも得点源になると言われていたメール往復問題。ちょっと自信ないです。2択までは絞れるけど・・という状況が続き、最終的には罠に引っ掛かったかもしれないです。どうかかわしていますように!!
DPのラストから1つ前の大問の最後の問題を解いているところで残り5分になりました。ここで師匠から伝授していただいた秘策が満を持して登場!!結果、塗り絵回答を2つ減らすことが出来ました。それがなかったら塗り絵12問でしたので、ラスト5分で冷静に解ける問題に時間を充てて正解を一個でも増やすというテクは大成功でした。

そこで「終了時刻となりました。」

*       *       *       *       *

全体的な感想です。Lパートは音割れに違和感を感じながらも普段通りに出来ました。とにかく音が大きかったです(@_@;)(2日酔いの人がいたらあれは可哀想です) Rパート、何と言っても課題はパート7。時間制限があると誤答が増えます。「究極の模試」でもそうでした。常識の速度の一度読みで理解できる読解力をつけることが課題です。どうしたらいいんだろう。例えばSP4問を4分で解いたら2問誤答になるんだから、まずは5分30秒で全問正解目指して、それが達成したら5分、4分30秒と制限時間を短くしていくってのはどうなんだろう。

次のTOEICまで4カ月あるのでじっくり考えます。


そして今回はぴあの塾からの受験は私一人でました。少し心細いな~と感じていた試験前日、絶妙なタイミングで塾の交流板にぴあのさんが「mayleeさんがんばれ!」というスレッドを立ち上げてくれました。同期の仲間から温かい応援コメントとともに、気持ちをこう持て、緊張する時はこれを試してみてとアドバイスまでくれました。嬉しかったです。涙が出ました。メンタル面のアドバイスは本当にありがたく今日全て自分で試してみました。会場でツイッターをみると、ぴあのさんが私の受験につきそうママのように「パート3,4はとにかく先読みのリズムを大切に」とつぶやいてくださっており、「あ、そうだ、そうだよね、意識してリズムを作らなきゃ」とすっぽ抜けていたことを思い出させてくれました。応援してくれてありがとうございました。

家族にも感謝です。私の「夏TOEIC」は幕を閉じましたが、明日からは待ちに待った夏休みを楽しむ子供達のサポートに回ります。映画みたり、海連れて行ったりと体力と財力のせめぎ合いです。一気に老けそー(@_@;)


日曜日、TOEIC公開テストを受験された方お疲れさまでした。






« NEW  | HOME |  OLD »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。