maylee's garden

~英語学習ときどき足踏みミシンでお裁縫~

--.--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.27.Mon

♪5月TOEIC受験しました♪

5月26日TOEIC公開テスト受験してきました。

思えば去年の5月に初受験を果たし、早一年あっという間でした。

最近は『Study Plus』というサイトで学習状況を綴ってきたのでブログがなおざりになってしまいました。

私は『maylee3310』でユーザー登録していますので一緒に勉強しましょう(*^^)v

いつもの県内の大学が会場だったのでまた家族でドライブがてら行きました。

12時に到着でいいと言ったのに、子供達は早く公園で遊びたい、夫は朝釣りに行っていて4時に朝食を食べてから空腹だったようで早く昼食を取りたいと言い出し、私は11時30分にはポイと大学の前で降ろされましたw

3度目の会場で慣れているのであまりキョロキョロせずこれから始まる戦のために五感を省エネしました。

教室は大ホールではなく、教室だったのでラッキーでしたが椅子が固定されていて机は斜めでした。

座布団持参している奥様が。私も次回はそうしようと思いました。

大ホールの裏階段にて自分で握った鮭おにぎりを二つ食べ、先日スーパーで見つけてこれは買いだ!!とゲットした『集中力アップチョコ』をぼりぼり食べ臨戦態勢。

鮭おにぎりは『ぴあの塾』ではきび団子みたいな存在です。鮭の栄養が脳を活性化させる効果があると言われているそうです。

喉が渇いたのでここで満を持して高いユンケル注入!!手持ちの教材『出る順で学ぶボキャブラリー990』と『公式4解説&解答』を片手にイッキ飲み。自由の女神!決まりました!

デルボはもう御守りです。いつもカバンの中に入っています。食後は公式4のLパートをブツブツ音読しながらリラックスするように心がけました。

教室に戻り、音テストの後の休憩のときにお手洗い。眠たくなるのが嫌だったので顔を洗い、うがいもして気合を入れました!!

問題が配られる時には「出来る出来る最後の一秒まであきらめない」と自分に暗示をかけていざ!!

青い問題の封シールを手刀で決め、パート1の写真にざざーっと目を通しパート3の下読みをしました。

*       *       *       *

パート1
無生物写真は大丈夫だったような気がします。しかし、馬車をひく紳士とその両横で二コリともしてない子供たちがいる写真は勘でマークしました。覚えてませんが数問勘マークありです。

パート2
30番台はたいてい夫に預けた子供たちが気になり集中力が散漫になるのですが、気持ちを切らさないトレーニングをしていたので一問一問「かかってこいやーーー!!」と心の中でひとりパート2に喧嘩を売りながら、集中して解き進みました。4問位勘マークありです。あっというまにパート2が終わりました。

パート3
設問の早読みのリズムは一度も崩れませんでした。追いつかれたものもありますが落ち着いて処理できたのでコケてはないと思います。森の問題は苦手だったのですが、選択肢を読むのを意識的にやめたら案外スムースに回答できることに学習で気付いていたので選択肢は読みませんでした。たいてい何についての話題かという問いは1問目に来てるので会話が終わった後に自分の聞きとったキーワードとなる単語と照らし合わせてマッチしたのを選ぶ方が効率が良くて自分に合っていると実践で確認できました。

パート4
Lパート残りたったの15分だ!!稼げるだけ稼げ!!と少々乱暴な言い方ですがw果敢かつ貪欲に食らいつきました。かつて体育会系だった一面が出てきました。もう試合の感覚ですwその時は脳内にアドレナリンが出ていたのかもしれません(^_^;)内容はあまり覚えていないのですが勘マークは3問位でしょうか。

パート5
ぶっ飛ばしました!これはこれ!これはこれ!と分かるものは瞬殺、時制や態の問題はしっかり見極めてながらも気持ちは特急。考えながらきっと口がブツブツ動いていたと思いますねw7割は出来た手ごたえアリです。

パート6
これは時間が足りませんでした。文書の最後の問題は決まり文句が多いので時間がないながらも分かるものはささっとマーク読み切れなかったもにも、もちろんささっとマークして進みました。5問位怪しいです。

パート7
ファイナルステージパート7に辿りついたのは14時8分ごろ。まさに理想的な時間確保です。広告やイベントなどの比較的に読みやすいと感じたパッセージは遅くもならず早くもならず一度読みで理解できる速度で読み進めました。14時30分ジャスト、最後のSPを飛ばす決断をしました。DPでもスタミナが切れることなく集中。『弱点完全克服リーディング』を2周して『解きまくれ!パート7』にも手を出していたので少々タフな問題でも免疫が付いていたからか前回みたいにパニックになることはありませんでした。今振り返ると、撃沈した前回のパート7は「設問読む」→「本文を読む」→「設問に戻り選択肢を読む」という流れは今回と変わってませんが、違う点は「設問に戻り選択肢を読む」のところで選択肢(A)(B)を読んで正解がなさそうだったら不安になり(A)と(B)が答えではないという確信が欲しくて本文にフラフラ戻ったりという行為をしていたところでした。タフな問題は沢山ありましたが最後まで諦めず、15時1分。試合の終わりを告げるゴングが鳴りました。結果7問塗り絵です。

*     *     *     *     *

今回はやり抜いた!!という感覚が味わえました。前回のように鼻がつーんと痛くなるような悔しさはありませんでした。しかし、まだまだ壁は高いという実感はあります。800点の壁はまだ目の前にそそり立っています。でも、800点突破の足掛かりはしっかり掴めたと思います。

26日にTOEICを受験されたみなさま本当にお疲れさまでした。
スポンサーサイト

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。